ゴミ箱から削除動画を保存

  • への強力なツール 削除されたゴミ箱のファイルを回復 マックベースのコンピュータから
  • 様々なファイルの属性に基づいてソートし復元したファイルを。
  • どんな困難に直面することなく使用することができ、シンプルで安全で、ユーザーフレンドリーなツール、
  • 回復プロセス中に表示されていないファイルのシグネチャを追加/編集することが容易に
  • あなたの希望の場所のいずれかに復元したファイルを保存することができます。

あなたは、Macのゴミ箱フォルダからファイルを削除した?


あなたがMacコンピュータからファイルを削除するたびに、あなたは簡単にゴミ箱フォルダからリストア操作を実行することによって、それを回復することができます。ファイルもごみ箱フォルダから削除された場合はどうなるでしょうか?このような何かが発生した場合は、気にしないでください?このような場合には、優れ学ぶ 空になったゴミ箱を回復する方法? 専門の回復ツールは、このデータ損失のトラウマからあなたをもたらすことができます。マックゴミ箱回復は、Macのゴミ箱から空のファイルのすべてのタイプを回復するために専門家によって認定最高のツールの一つである.

ファイルは、Macゴミ箱から失われたり、削除されている方法?

  • あなたは、彼らは時々後でもう必要ではなく、していることを考えることのMacゴミ箱に移動から一部使用されていないファイルを削除する場合があり、あなたの優れたは彼らのために頼むかもしれない。その時点で、重要なファイルがどこではない。
  • いくつかの状況では、ファイルはごみ箱フォルダをバイパスすることができますし、完全に削除されます。コマンドを組み合わせて使用したとき、これは起こることができます+重要なデータの損失につながる可能性があるキーを削除。
  • サードパーティ製のツールの誤動作するごみ箱フォルダからのファイルの損失につながる可能性があります。
  • いくつかの他の原因としては、ハードウェア障害、ファイルシステムの破損、ボリュームヘッダの破損、パーティショニング、空にごみ箱フォルダなどのようにゴミ箱に移動からのファイルの損失につながる可能性.

以来、重要なファイルを失うことは時々深刻なデータ損失につながるので、それは常に削除した後にファイルを取得するのではなく、データの損失を回避するために、いくつかの予防措置を取ることが良いです。ファイルを削除する前に、コンテンツとその優先順位を確認し、常にMacコンピュータに格納されているファイルの定期的なバックアップを維持し、スパイウェアとマルウェアからPCを保護するために、合法的なウイルス対策プログラムを使用.

あなたがMacのゴミ箱からファイルを失うどんなには、効率的な回復ツールはあなたにお手伝いをします ゴミ箱から削除したアイテムを回復. あなたがMacからファイルを削除すると、パーティションテーブル内の唯一の内容が消去され、収納スペース、使用可能としてマークされます。しかし、データの実際のストリームはまだ同じ保管場所に存在します。残念ながら、このようなファイルは、インデックスなしMacオペレーティングシステムによってアクセスすることはできないが、Macのゴミ箱回復ツールは、ファイルが失われたり削除されたごみ箱フォルダと共に完全なストレージドライブをスキャンし、 Mac上のゴミ箱データを回復 ファイル署名の助けを借りて、コンピュータ.

なぜMacのゴミ箱回復ソフトウェアを使用する?

  • サハードドライブのすべての種類、USBドライブ、メモリカード、のFireWireドライブ、iPodの、およびMacコンピュータを介してアクセスすることができ、他のすべてのストレージドライブからポートのファイルの回復.
  • HFS+、HFSX、FAT16、マックシステムのFAT32ボリュームからファイルを復元します。
  • 彼らの復元前に復元されたファイルをプレビューすることが容易になります。
  • ファイル名に基づいて、特定のファイルを検索するオプションを探し内蔵強力な、ファイルサイズ、拡張子、作成日。
  • ストレージドライブの再スキャンを回避するために、リカバリ·セッションを保存するために容易になります。
  • あなたはファイルの回復プロセスの効率性を判断するのに役立ちます無料の試用版が付属しています。
  • 認識しても、ファイルを識別するのに多くのことができて、回復後に、同じファイル名を保持します.

最新のアップデート

あなたは、MacコンピュータにUSBドライブを復元するには、適切なアプリケーションを探しているならない他のアプリケーションを見つける必要はありません。このツールは、成功したUSBリカバリを実行するのに十分可能である。 USBドライブのリカバリを実行するために任意のヘルプが必要な場合は、このリンクをクリック: http://www.mactrashrecovery.org/jp/jp-usb.html

マックゴミ箱回復ソフトウェアは、ビデオファイルの回復に満足のいく結果を得るために、最近更新されます。それができるように、プログラムは、高度なアルゴリズムで権限を与えられている よりよい解決策 削除されたビデオの回復のために。あなたのビデオが誤ってゴミ箱またはその他の理由によりから削除されている場合、このツールは、あなたがそれらのビデオを取り戻すのに役立ちます.

Macユーザーのほとんどは、ハードドライブの空き容量を解放するためにごみ箱からWordファイル、Excelシート、PPTファイルなどのような重要な文書を削除します。ゴミ箱を空にした後、ソフトウェアを利用することを除いて削除された文書を救出するための他のオプションが残っていない。この目的のために、このソフトウェアは、すべてのMacベースのコンピュータ上の任意のデータ危機後の回復サポートゴミ箱削除されたアイテムへの新しい高度な技術で更新されます。詳細については、リンクをご覧ください http://www.mactrashrecovery.org/jp/jp-documents.html

Macbook Airは上のゴミ箱からデータを回復: ここでのMacゴ​​ミ箱復旧の更新バージョンのMac OS Xのライオン、ヒョウの最新バージョンで実行しているなどのMacBook Air、MacBookのミニ、MacBookの、iMacの、上の空にゴミ箱から写真、オーディオ、ビデオ、ドキュメントなどを含むデータの復元に関する情報を提供です等のSnow Leopardは、マーベリックスは、より詳細な情報を知るためには、単純にこちらをクリック Macbook Airは上のゴミ箱からデータを回復.

ゴミ箱を空にした後、ソフトウェアを使用することを除いて削除されたデータを救出するためのオプションが他に残っていません。この目的のために、このソフトウェアは、すべてのMacベースのコンピュータ上で、最近空にゴミ箱のアイテムの回復をサポートするための新しい高度な技術で更新されます。最近空にゴミ箱を回復するための詳細については、リンクをご覧ください。 空になったMacのゴミ箱のファイルの回復

マックゴミ箱から、いくつかの簡単な手顺sは回復するファイル

手順 1: ダウンロードしてインストールし、お使いのMacコンピュータ上でMacのゴミ箱回復ツールやツールを実行.

手順 2: 最初のウィンドウから3つのオプションのうち、選択し "Recover Files" 図1に示すように、

Mac Trash Recovery - First Window

図1:最初のウィンドウ

手順 3: その後、論理ドライブのリストからハードドライブを選択し、をクリックしてください "Next" クリックは、図2に示すように.

Mac Trash Recovery - Select Hard Drive

図2:選択してくださいハードドライブ

手順 4: 図3に示すように最後に、取得したファイルのリストが表示されます.

Mac Trash Recovery - List of Retrieved Files

図3:取得したファイルの一覧

ための Leopard (10.5) と
Snow Leopard (10.6) ユーザー

ための Lion (10.7) と
Mountain Lion (10.8) ユーザー